2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

台風情報見ようと夜中にテレビをつけたのが運の尽き…

それらしきものはなくて、チャンネル変えれば男優も女優も大したことないストーリー性乏しいわけのわからない洋画、イラッとしてさらに切り替えれば、若い人に人気の歌番組…

話題の外人男性歌手とかも大したことないし、日本人アーティストのランキングベスト10を向学のために見て聴いてみましたが、殆どがグループで踊りながらの、歌というよりダンスミュージック…
も~やだ!!
お呼びでない!!


あっちだって
「婆さんなんてお呼びでない!!早く寝ろ!!」
って言ってるさ…


唯一、西野カナのおっとりさに救われるような…

育ちの良さそうな、性格も良さそうな…
あんな娘がいたらいいな…
一緒にディズニーランド行きたい…



さらにチャンネル変えたら、おっ!!
フィギュアスケート…

氷の上のしなやかな美女はロシア人か?

そうか、前日からグランプリシリーズロシア大会始まってたんだ…


おや?流れてるバックミュージックは私が二十歳の時に流行ったアバの
「マネー、マネー、マネー」だ…
懐かしい…

が、やはりトレンディーじゃないな…
素晴らしい曲だけど、もはや古臭い感じがするのは私だけでしょうか…

当時は聴く度にウキウキと胸が踊ったものでしたが、今は何となく食欲わかないのはなぜなんでしょう…


他の選手の曲はというと、007(ダブル・オー・セブン)のテーマに、アンナ・カレーニナのテーマに、フランス映画アメリのテーマに、あとは聴いた事のない難しいクラシック…

トータルで難しい音楽ばかり、みんなよく覚えるよな~
音楽家よりはるかに音楽家じゃない?


技術的にもかなりハイレベルな選手たち…


素人意見でごめんなさいですが、選曲がもっと美しかったら、選手の皆さんもよりエレガントにドラマチックに映ること間違いないし、演じる側も観る側も官能的な気持ちに浸れるのに…なんていささか欲求不満状態…


私的に好みでない曲オンパレードだったので、嫌いな食材を我慢しながら食べちゃって、どうもお腹の調子が良くないなぁって感じ…


カルピスでも飲むか…
そしたらまた歯磨きしなきゃなんないなぁ~

麦茶あっためて飲もう…
布団から出るの寒いなぁ…



2017.10.22(日)6:00am

こんなに寒さが堪えるようじゃ、先が思いやられますなぁ…

これから冬にかけて寒くなる一方でしょうよ…


雨が一層寒さを感じさせます…


でもね、心はポカポカです。


家族の元気、ディレクターの元気、大切なファンの皆様の元気が私の生命力維持における必須三大栄養素、三つの条件が満たされてる今、これ以上の欲は申しません。


悩みは尽きませんが、希望を捨てずにいられる現状に、ただただ感謝です。


併せて皆様のご健康をお祈りするばかりです。


超大型で非常に強い台風21号が近づいています。
くれぐれもくれぐれも用心して下さい。
ご無事を祈ります。


2017.10.21(土)4:10pm

憂さ晴らしにはみんなお酒を飲みに行くんでしょ?


私の場合はお酒飲まないので、夜のファミリーレストランとか24時間営業のカフェが憩いの場。


最寄りのガストや珈琲貴族は私のパラダイス。


何でしょう?
家でくよくよ考えたり腹を立ててるよりは、人の中にいる方が気持ちが安定し、平常心が保てる感じがします。




眠い時間に一心に働いておられるスタッフの皆さんのエネルギーも知らず知らずいただくのでしょう、来た時は落ち込んでいても、帰る時は前向きな気持ちになっていますものね…


人が心を込めて作って下さったものを美味しくいただくことによって、愛と真心注入、心がポカポカしてきます。


煙草も吸わないお酒も飲まない、愚痴をこぼす相手もいない都会一人暮らしの老歌手にとって、夜のカフェレストランは夢のリゾート、寂しさ悔しさ虚しさを忘れてイマジネーションに浸れる自由空間、自宅では考えつかないアイデアも浮かんで参ります。


夜のカフェレストランは都会のオアシス、夜通し働くスタッフの皆様、大変ご苦労様です。
エネルギーのお裾分けをありがとうございます!!



2017.10.20(金)10:00am

ゆうべから降り続く雨…

寒~い…


ホームレスの人大丈夫かなぁ…

見て見ぬふりのこの辛さ…

寝にもどる家があるって本当にありがたい…神に感謝!!


雨で気温の低い月曜火曜は、用心の為にディレクターには休んでもらいました。

晴れマークの水曜日に落ち合おうという事で…


顔は元気そうでしたが、イマイチ動きが…

普段より歩きにくそうです。

「奥田、先に行ってくれ」

「大丈夫大丈夫、休み休み、ゆっくりゆっくり歩こう。
人目を気にせずマイペースで。

絶対無理しちゃだめだよ、苦しいの我慢すると心不全になっちゃうからね…」


夜雨が降り出したので、
“なるほど"
安心しました。


ディレクターの体調はお天気のバロメーター、雨が降る前は決まってダル重くなり、動きが鈍くなるのです。


ずっと晴れでそんな状態なら、持病が悪化したかと落ち込むところですが、低気圧のなせる業とわかり、とりあえずほっとするのです。



皆さんもきっと同じだと思います。


どうも具合が悪いなぁと思ったら雨が降り出したって事ありません?

低気圧が身体全体に反映しますから、日頃悪いところが影響を受けて余計悪くなります。

肩こりや頭痛、関節痛、腰痛などが普段より重く感じられたり、めまいがしたり古傷が痛んだり歯が痛くなったり、何もやる気が起こらなくなったりと様々です。

そう言われてみればそうだって思い当たる節ありますでしょ?

なのであまり落ち込まないで下さいね。



それよりも、これからまたインフルエンザに怯えなければならない季節です。

不安だらけの人生っていったい???

インフルエンザって聞くだけで腹が立ちます。


飲み続けている人はインフルエンザに感染しなかったという実績のある明治R1ヨーグルトを毎日飲み、まめなうがい手洗いを怠らず、マスクを常備、インフルエンザウイルスが好む寒さと乾燥から身を守ることを念頭に置いてガンバo(^-^)o


2017.10.19(木)9:30am

昨日はヒーターも出しました。


広島も寒いようで、電気毛布を出したと母。

黒猫サンボの寝床にも電気毛布を敷いてやったら、母の膝から離れないサンボがすぐさま寝床に飛び込んだと…

電気毛布があったかいってことが潜在意識の中にあるわけですよね…
賢いな~

かれこれ5年になりますか、我が家に来てから…


2012年のクリスマスに私と初対面、物置小屋をサンルームに改築し、私の部屋だと喜ばせてくれたのに、すっかりサンボの部屋になっていました。

サンルームから母屋への、猫しかくぐれない通路もあり、そこを抜けて入った木造小部屋までがサンボの行動範囲。
当時人見知りが激しかったサンボは母屋までは侵入する勇気がありませんでした。



ガラス戸の向こうに黒い影…
“いるよいるよ"

そっとガラス戸を開けて、
「サンボか、はじめまして。
大丈夫だよ、いい子だね…」
と心をこめてごあいさつ。


直立不動でまっすぐに私を凝視のサンボ。
怯えるので手を差し伸べることは控えました。


驚いたのは、その夜私が二階の寝床に上がったら、なんとサンボがいたのです。

「サンボや!!よう来たね!!おいでおいで!!抱っこしよう!!」

半年前に亡くなったダンの魂が宿ってるように感じたうれしいクリスマスナイトでした。

が、同じ部屋にいながらカーテンの後ろに隠れて全く出て来ないサンボ、階下のトイレに来た母さんが、

「どしたん?」

「サンボがここに来とるんじゃ」

「へえ~!!」


そしたらダダダッと階段を降りて元の場所に帰ってしまったサンボ…


もしかして、もしかして、その夜だけサンボの身体を借りてダンが私に会いに来たのでは?
神様から特別許された一度きりのチャンス、誰にも内緒にしておくべきだったのかも…


ダンちゃんごめんね…


あんな不思議な事があって以来、サンボとの歩み寄りはありません。


今ではもはやサンルームのみならず我が家はサンボのお城、朝から晩まで母ちゃんと一緒、母ちゃんが庭仕事の時は庭で過ごし、母ちゃんが昼寝の時は一緒に寝て、トイレの時はトイレの前で待ち…

こんなにひっつきもっつきじゃ母さんも可愛くて可愛くて仕方ないでしょうよ…


母さんとの電話で、サンボがそばにいる時は不思議に雰囲気でわかるんですよ…

母が受話器をサンボに近づけて、
「姉ちゃんよ、ニャンゆうてみんちゃい…言わんのん?あ~あ、あっち行ってしもうた…」


可愛いげのない奴ですが、すっかり家族は家族なんですよね…

電気毛布で低温やけどしないよう、知らず知らず祈ってる心配性の奥田ちゃんです…



2017.10.18(水)1:30pm
<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -