FC2ブログ
2018 / 12
≪ 2018 / 11 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2019 / 01 ≫

良い週末を!!

働き詰めのあなたにとって、心身共に安らぐひとときでありますように…


インフルエンザが流行っているようです。
マスクの着用と、マメなうがい手洗いを心がけて下さいね。
自分の為だけじゃない、家族を守る為に、愛する人を守る為に…


2018.12.15(土)

眠るのが楽しみ♪

夢であなたに会えるんですもの…


2018.12.13(木)

寒い寒い…


あったか〜くしてお過ごし下さいね。

辛い思いをさせたくない…

私の大切なあなたには…


2018.12.12(水)

広島駅周辺の景観も随分変わり、浦島太郎の心情でしたが、素朴だった廿日市駅が目を疑うくらい立派になって、よその駅に降りたかと焦っちまいました…

エレベーターまでついていたのは超驚き!!

そして大助かり!!

広島駅ビルの地下食品売り場で結構な買い物をして疲れも限界にきていましたから…

しかし私って天然の方向音痴なんでしょうかね、エレベーターで改札階に上がったら、北口南口とあって、どっちが出口かわからなくなりましてね…

ガラス張りの2階から外の景色を見下ろして初めてわかり(とは言っても、かつての見慣れた景色とは若干異なり不安はありました…)、そちらのエレベーターで1階まで…

1階のコーナーにセブンイレブンがあり、重いのであえて広島では買わなかった牛乳(我が家でとってるビンの牛乳もあるのですが、母の分が少なくなっちゃうので…)をゲット、駅前からはタクシーで帰りました。


広島駅から岩国方面行き(1番ホーム)山陽本線各駅停車に乗って、各駅で停車するごとにマジマジと改札方面を眺めておりましたが、廿日市駅同様、全ての駅にセブンイレブンがありました。

頑張ってますねぇセブンイレブン…


列車内は満席で立ちっぱなし、しかも重い買い物袋を両手に下げて約20分…
今の私としては上出来かな…


目下私のウィークポイントは階段ですな…


私のライブフランチャイズだったミノトールの階段、正直今は無理かも…

ご高齢のファンの皆様、本当によく通って下さって…

今考えると何もかも涙、涙です…

ご常連の皆様、スタッフの皆様、お変わりございませんか?

東京はとても寒くて明日あたり雪だとか…

くれぐれもご自愛下さい。



外に出れば、エレベーターとエスカレーターばかり探してしまう今日この頃…

なんとか頑張ってこのハードルをクリアしなくっちゃね…


我が家には、母屋と離れにそれぞれ一部屋ずつ二階の部屋があり、それらの階段を、こうなってから先日初めて上りました。

今まで全く上る気力がなくてね…


これからは率先してトライしよう!!

2018.12.11(火)

先日2日続けて、単身広島市内まで遠征。

雨だしスニーカーはまずいと母さん。

なのでショートブーツ…

かかとの高さがある靴を履くのは半年ぶり…大丈夫かな…
これも冒険…


最寄りの電車駅まで歩いて、この度の帰郷以来初めて市内へ続く電車(JRじゃなく広島電鉄)に乗りましたが、まずは電車の扉が開いてかなりの段差があることにギクリ!!

かつて何度も乗ったことがあるのに、その結構な高さに改めてびっくり仰天の奥田婆…

もしかしてヤバいかもよ!!と思いながらも、しっかりと手すりにつかまって、全力で這い上がった感じです。

顔色変えず席に座ったものの、何だか放心状態…

リハビリ訓練でもこの高さの階段はなかったもんなぁ…

高齢者や身体の不自由な人の事も考えてか、半分の高さの手作り雛壇も添えてはあったのですが、安定感が悪そうだし人目も気になるし、私は不自由な身じゃないぞと言わんばかりに、あえて先に乗った人とおんなじ足取りをたどってしまいまして…

転ばないように祈りながら、それこそパワー全開です。


何はともあれ晶子の大冒険、第一難関突破…


市内紙屋町に着いて降りたらまあ、寒いこと寒いこと!!

震え上がっちゃう…

セーターもう一枚重ね着するべきだったなぁ…



路面電車ですから電停は街のド真ん中。
昔はそこから横断歩道渡れば、デオデオ本店があり、私のCDコーナーもあり、恵良課長様はじめスタッフの皆様にご挨拶してから、本通りなど散策したものです。

デオデオがエディオンに変わってからはディレクターの話によると疎遠になってしまったとのこと…

お礼のご挨拶もできないまま時が流れ、本当に心苦しく思います…

デビューから長年にわたり、多大なご支援をいただきましたこと、改めて感謝申し上げます。

妹がお忍びで私のCDを買いに行ったら、恵良課長様から「妹さんですか?」とお声をかけられて慌てふためいてしまったと聞いたことがありました。

私がご挨拶に伺った時、
「お母様もよく来られますよ」
と恵良さん…

それはきっと、廿日市高校の大先輩で、当時私の後援会広島代表だった大前祥子さんに違いありません。

恵良さんからそのお話を聞いていなければ、祥子さんのそうした陰のご尽力を知らずに過ぎるところでした…
黙って静か〜に応援して下さる生き神様でしたよ祥子さんは…


すっかりご無沙汰になってしまい心苦しいかぎりですが、祥子さんへのご恩は決して忘れません…



本通りに出るにもヤマハに五線紙を買いに行くにも今は地下道に降りなければならず、階段を下って上ることを考えたらもううんざり…

体力が切れてしまうので、寄り道なしに目的地に直行しよう…

実は、血糖値自己測定器の針やら部品が切れる直前でして…
今まで使い慣れてきたものが、広島では市内県病院前の薬局にしかないということで…


そちらに向かう宇品行き電車がなかなか来ないしあまりにも寒いので、エディオンと反対側の横断歩道を渡って直ぐの、そごうデパートの横のタクシー乗り場へ…


「県病院前までお願いします」

「僕も県病院に世話になった事があるんですよ…

今76歳ですが、食道癌に胃癌、骨肉腫…み〜んな克服してこうやって元気に仕事してるんですよ…」

「わ〜凄い!!
勇気いただきました…
今日は県病院に行くわけじゃないんですが、私も闘病中でして…

向かいの薬局に用事がありまして…

先ほど乗った所のそごうの向かいの病院で父が76で亡くなって、こうやって76歳の運転手さんと親しくお話して勇気をもらって…
まるで運転手さんに父が乗り移ってる錯覚を起こします…」

「がんばりなさいよ!!
がんばりなさいよ!!」

「ありがとうございます!!
運転手さんもどうかおだいじに!!」


2018.12.10(月)
<< 12
2018
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -